会社に辞表を提出したくなった瞬間

先日、職場体験にきている小学生より、私がインタビュー取材をされました。

そして、お決まりの質問かも知れませんが「これまで会社を辞めたくなったことはありますか?」と聞かれました。

まあ、会社の人の目もありますので、思いっきり正直に答えることはできませんので、それっぽいことを答えておきました。しかし、真っ先に浮かんだことと言えば、最近のことですね。

サービス残業中に、職場のフロアーには誰もいないと思って、一人気を抜いて、思いっきり鼻毛を抜いていたのですが、鼻毛をノリノリで抜いているところに、他の社員に話しかけられてしまいました。

その瞬間、全身が固まったのを感じましたね。しかし彼は何事もなかったように話を続けていましたね。

そしていまだに、その社員には言い訳もなにもしていませんが、彼のなかではこの件はどう処理されているのでしょうか。結構真剣に、
この会社から消えたくなっています。

この性格をなおしたい、天然になりたいです。

猫の急病で急にお金が必要に!クレジットカードで病院代を支払う

私が急にお金が必要になったのは飼い猫の体調が急に悪くなった時です。野良猫に比べて室内飼いの猫はストレスがたまりやすく、ストレスが原因の膀胱炎になることがあるそうです。

環境や飼い主の接し方が変わる事でもなるようで、猫が部屋のあちらこちらでオシッコをするようになり、見ていると踏ん張っているのに出ていないのでおかしいと思い動物病院を受診しました。

色々と忙しくドタバタしてあまりかまってあげられなかったのが原因だと思います。

最近はペットの保険もあるので入っていれば、それ程高額な病院代にはならないのかも知れませんが、保険に入れる年齢も決まっているようですしまさか自分の猫が急病になるとは思ってもいなかったので保険には入っていませんでした。

最初に連れて行った病院では開腹手術を薦められ、獣看護師の友人に相談すると猫の体に負担がかかるし、膀胱炎で開腹手術は必要ないと言われ別の動物病院に移りました。

2箇所回ったので余計なお金がかかったのもあります。同じような検査を2回する必要がありました。友人の紹介で行った動物病院だったので1万円以上は安くしてくれましたが5日間で10万円以上の病院代がかかりました。

いくらですと言われてその場で払う額としてはかなり高額だと思いました。

1ヶ月分の生活費と変わらない額が猫の病院代でかかるのは大変でした。

一括で払いきれない額。

その動物病院はクレジットカードで支払いができるみたいでしたが、無職だったのでクレジットカードは持ってなかったのです。無職クレジットカードは絶対に作れないと勝手に思っていたのですが、パートで働いていれば作れるんですね。

高校を卒業してすぐに結婚したので世間知らずで無知でした。即効、クレジットカードを作って病院代を支払いホッとしたのを覚えています。

主人にはペットにそんなお金がかかる事を言うと怒られそうで言えなかったんですが、隠していても心苦しいので10万円以上も病院代がかかった事、クレジットカードを作って支払った事、自分のクレジットカードが作れて嬉しかった事を打ち明けてみたところ…

主人は怒るどころか相談してくれれば良かったのにと優しく言ってくれたので一安心できました。