忘年会シーズンに飲み会続きでお金がなくなった

大学生の時、忘年会シーズンにえらい出費になり目が飛び出そうになった事があります。(笑)

当時バイトをしていてクレジットカードも持っていたので、殆どがの支払いがクレジットカードでした。

忘年会というとお酒がかなり入るせいか、5~6人で飲みにいったにも関わらず、酔って気の良くなった私は

「全員奢ってやる~!」

なんて馬鹿なことを何度も言っていたと思います・・・。

翌朝には「酔った勢いでやってしまった・・・」と後悔しつつも、またお酒の席になると同じことを繰り返し、気が付けば翌月のクレジットの請求が7万8000円・・・。

当時のバイト代は月に5万程度で、貯金などしているわけもなく泣く泣く親に話すと
「自業自得だバカ!貸さないからね!」と怒られ親にお金を貸して貰えませんでした。

しょうがないので即日融資ができるカードローンに申し込んでどうにかクレジットの請求を支払う事にしたのです。

参考にしたのがオリックス銀行カードローン評判
オリックス銀行は会社員に人気のカードローンでイチロー選手が広告塔なんですよ。銀行カードローンは1枚持っていたらこれから何かの時に便利なので申込みする事にしました。

それにしても後々になって何人からかは
「忘年会の時奢らせちゃったのやっぱり申し訳ないから今度はこっちが奢るから!」

と言ってもらえましたが、ノリで全額出すなんて言って歩いていたのは私の責任ですね。本当に馬鹿でした。(笑)

次々と物が壊れていく!悪いことは重なるもの

物って壊れる時は同じ時期に壊れるって言いますけど、本当ですね。

先日テレビの調子が突然悪くなったんですよ。電源が入ったり入らなかったりして、最終的には何も映らなくなってしまって。予兆がなかったので驚いたのですが、まあ給料日になったら修理するなり新しいものを購入するなりしようと思ったのです。手持ちのお金がありませんでしたし。

そうしたら次に炊飯器が故障して。

これは長年使用していたものだったので、とうとうかという思いでしたが、間の悪い時に壊れたなとは感じました。これも給料日までなんとか、鍋でご飯を炊いて凌ぐことにしました。

そうしたら通勤用のカバンが壊れて、段々怖くなってきましたね。取れてしまった持ち手は下手な裁縫でどうにか修理して、もうなにも壊れませんようにと祈りながら生活するようになりました。

そしてついにやってきた給料日前日に、しかし最大のピンチが到来しました。

今度は車が壊れたのです。
流石にカードローン 即日でお金を借りました。。。

前日まで普通にかかっていたエンジンが、突然かからなくなって、私は会社に遅刻することになりました。

車はエンジンの致命的なところが壊れていたらしく、修理にも何十万とかかるとのこと。金欠の中、いっそやけくそで新車を購入するべきか、
私は大いに悩む羽目になりました。

お金がこんなに出ていく月ははじめてでした。負の連鎖ですね。

枕に抜け毛が目立つようになり地肌も見え始め薄毛に悩んでいます

20代の頃は特に意識はしていませんでしたが30代に入るとちょっとずつ抜け毛が目立つようになりました。

地肌の汚れを取る意味で毎日念入りにシャンプーをして綺麗にしてたつもりでしたが30代半ばにしておでこも広くなり、特に枕の抜け毛が多くなってきました。それからは育毛剤などを使用して少しでも進行しないように努力はしていますが、毎年確実に薄毛の部分は広がっていっています。

ただ、30代後半から使用を始めたスカルプシャンプーでの洗髪は効果があるのか、あまり抜ける毛も多くなく痒みなども無いのでずっと使用しています。育毛系の商品はなんでも高いので、どのブランドを使うか見極めは重要ですよね。そういう部分は口コミなどを参考にして購入する事が多いのですが、口コミ通りにいかないのが世の常です。

ここまで来るともう薄毛対策というよりは残っている髪の維持に近いような気もしますが、頭を丸める気にもなれず無駄かも知れない努力で残っている髪の維持に努めています。

ただ、どうしても禿げだけにはなりたくないのでこの奮闘の状態はずっと続いていきそうです。

ある程度まとまった額は自由に使えるようにしておくことが重要

友人から急にイギリス旅行の提案を受けました。ビジネスクラスで4つ星のホテルに滞在する6日間の旅行が破格の25万円!しかしながら、こんな価格になるのはもちろん訳アリです。

渡航日は友人から提案を受けた約10日後、しかも火曜日の出発の為、こんな破格のお値段で旅行できるとのことでした。

すぐさま仕事の都合は周囲に頼み込んで何とかカタをつけましたが、問題は金銭面です。

貯金は先日30万を残し、全て定期預金にしてしまったため、旅行代25万円は支払うことができるものの、現地で消費する娯楽費が5万では足りません。給料日は旅行2日目なので給料は当てにできず、つい数日前に行った定期預金にはまとまった額をいれたため、その分の利子を考えると定期預金を崩すなら、旅行に行かない方がいいのでは…とも考え始めました。

そのため、仕方なく両親に頭を下げ、10万ほど工面してもらうことになりました。

幸いにも、両親には毎月数万円ほど仕送りをしていたので、私の返済に関する心配はなく、快く貸してもらうことができました。この経験でわかったことは、いくら普段お金を使わない生活をしていても、殆ど全てを定期預金にするのではなく、最低50万円は、自由に使える状態にしておくべきだということです。

突然の車の修理でどうしたら良いのか動揺してしまいました

車が故障するというのは、起こってはいけない事なのですがよく見かけますし自分達にも何度か経験があります。しかし、その時必要な金額となるとこれは個人差があるものでしょう。

ある日、家族とキレイな高原地帯をドライブしていたのですが突然何かに衝突してしまいました。その正体とは野生の鹿でその鹿は車の正面から衝突し、一瞬ボンネットに乗り上げたのです。

その後何も無かったように鹿は逃げたのですが、正気を取り戻し自分の車をよく見てみると・・・バンパーやボンネットが硬い障害物にぶつかったようにグシャグシャになってしまったのです。

相手は野生の鹿であり逃げたので、どうしたら良いのか分からず警察に届け保険会社にも連絡したのですが残念な事に自分で修理費を負担する事になってしまいました。修理金額は50万円を簡単に超え、どうしようかと慌て酷く動揺していた事を覚えています。

いきなり50万円といわれても、生活もありますしそう簡単には支払う事ができませんし、かといって車はこのままで良い訳はなくしばらく家族で検討していたのです。結局、検討しましたが時間もありませんし50万円というお金は借り入れる事に決まりました。

借りるならプロミス無利息がいいですね。30日間も無利息になるので。プロミス在籍確認が心配ならここのサイトを参考にするといいですよ!
http://xn--zckzcya9cz171ajd3b8hf415a.tokyo/
プロミス在籍確認の電話がなしになるかもしれません。

そしてモビットは事前審査であれば10秒らしい…
モビットの公式サイトを見てみると条件によって会社に連絡しないとあったので審査を受けて無事に修理代を借りる事ができたのです。

いつも普通に生活していますがどのような場面でいきなりお金が必要となるのかはわかりません。それがよくわかった出来事だったと思います。

会社に辞表を提出したくなった瞬間

先日、職場体験にきている小学生より、私がインタビュー取材をされました。

そして、お決まりの質問かも知れませんが「これまで会社を辞めたくなったことはありますか?」と聞かれました。

まあ、会社の人の目もありますので、思いっきり正直に答えることはできませんので、それっぽいことを答えておきました。しかし、真っ先に浮かんだことと言えば、最近のことですね。

サービス残業中に、職場のフロアーには誰もいないと思って、一人気を抜いて、思いっきり鼻毛を抜いていたのですが、鼻毛をノリノリで抜いているところに、他の社員に話しかけられてしまいました。

その瞬間、全身が固まったのを感じましたね。しかし彼は何事もなかったように話を続けていましたね。

そしていまだに、その社員には言い訳もなにもしていませんが、彼のなかではこの件はどう処理されているのでしょうか。結構真剣に、
この会社から消えたくなっています。

この性格をなおしたい、天然になりたいです。